中能登町
雨の宮古墳群
眉丈山の山頂(標高188m)に点在する古墳時代前期〜中期(4〜5世紀)にかけての古墳。大小34基から成り、能登最大規模を誇る。
雨の宮グリーン広場
1万8千平方メートルの原生林を利用したこの広場は、歴史に親しみながら(国指定史跡・雨の古墳群に隣接している)学習・憩いの場として家族ぐるみでたのしめるよう、スーパースライダーや木製遊具等のわんぱく広場、バードウォッチングができる小鳥の展望台、復元じた竪穴式住居やバーベキュウ広場がある。
眉丈が丘
休憩場までの町道両脇(2km)にソメイヨシノなど桜のトンネルが楽しめます。バーベキュー広場もあり、展望所は360度の大パノラマを望むことの出来る絶景の景勝地で、春の山菜、秋は紅葉やきのこ狩りで賑わいます。
鳥屋町ふるさと創修館
古くから伝えられきた曵山祭事の展示をはじめ、町内から出土した縄文・弥生式土器や生活文化財の民具、農機具も数多く展示し町の生い立ちからを紹介する歴史館です。
国指定史跡石動山
1300年前、泰澄大師が開山したと伝えられ、院坊360坊が建ち並び栄華を極めた。苔むした礎石と石垣が住時を偲ばせる。
碁石ヶ峰県立自然公園
石川・富山を分ける宝達丘陵の一峰で、一帯は県立自然公園に指定。頂上手前の大池周辺では、釣りやボート、キャンプが楽しめる。
大宮坊(書院・台所棟)
大宮坊は隆盛寺に360余りの寺坊が軒を連ねて石動山の山中にあって、全山を支配、統括する最高の権威をもった中心的な寺坊でした。